新京成・北習志野駅、新駅舎オープン4

2009年4月20日

ワタクシは東口の人間ですが、昔西習志野に住んでいたこともありますので、ちょっと気になって西口も覗いてみました。
nisiguti0415.jpg

こっちの階段は、なにやら神殿のような面持ちで重厚感があります。
照明に気遣いが感じられますね。

nisiguti0416.jpg

外へ出てみると、なんとこちら側にも車止めがあるんですね〜。
こっちは道が狭いんで、車のすれ違いレーンの意味合いが強そうですが、体の不自由な方は、ここで降りればエレベータがすぐ横にあって便利です。
その点では東口より便利で穴場かも知れません。

とにかくよく考えられていて素敵です。

市にはこちらの道幅を改善していただきたいところです。
市進の前などを見るとセットバックされているようなので、いずれは拡幅されるかも知れませんが・・。
 


新京成・北習志野駅、新駅舎オープン3

2009年4月18日

北習志野駅はバリアフリーの面でも進化を遂げました。
これまでは新京成でもっとも遅れていた駅でしたが、完璧に生まれ変わりました。
ホームまでの動線にはエレベータがつき、階段付近では音声が流れています。
そしてこれ。
kounaizu0416.jpg

一見ふつうの駅構内図ですが、実は点字になっています。

この点字構内図を備えた駅はまだ少ないです。
ワタクシの知っている範囲では、東葉高速線の船橋日大前駅ぐらいでしょうか。

あとは放置自転車がなんとかなれば、ね。

次は〜高根木戸〜。 (←次に改善すべし)
 

新京成・北習志野駅、新駅舎オープン2

2009年4月1日

新京成電鉄北習志野駅の新駅舎レポートの続報です。

いまのところ、1階入口のエスカレーターがついたのは駅前ビル方面の階段のみです。
SBSH0115.jpg

そのエスカレーターを登ると、ガラス越しにホームが見えたりしてなかなか洒落ています。
SBSH0116.jpg

いっぽう消防署方面の階段は古い駅舎のものをそのまま使っています。
いずれ旧駅舎を解体して、そのあとに新設するのでしょう。

そうそう、ホームへの階段も現在は高根木戸方向にしかありませんが、いずれ習志野駅方向にも新設されるようです。
SBSH0117.jpg

駅員室のとなりにパーティションで仕切られた場所がありますが、どうやらここから旧階段の手前あたりにかけて設置するものと思われます。

ということで、新駅舎、まだ完成形ではないようです。
さぼてんが入るところもこれからのようですし。

今後の作りこみがまた楽しみになってきました。
 

新京成・北習志野駅、新駅舎オープン!

2009年3月29日

おめでとうございます。
きょうから新駅舎の利用が始まりました。

新駅舎の開業を記念して、「北習志野駅新駅舎開業記念入場券」が発売されました。
newkitanara04.jpg

ワタクシも買ってまいりました。
これです。
newkitanaraticket.jpg


新京成各駅で販売されていますが、北習志野駅の分は完売したそうです。
ワタクシも高根木戸駅にて購入いたしました。(^^;A

SBSH0113.jpg

改札を入るとひときわ大きな窓が目立ちます。
高根木戸方向が見通せていい感じです。

ホームへの階段が高根木戸方向にしかないのがちょっと難点かな?
以前と変わらず幅の広い階段なので、混雑には強そうですが、習志野駅寄りホーム降り立ったときには、高根木戸方向に回り込まないといけないですから。

さぼてんはどこに?

2009年3月18日

北習志野駅は建設時点では新京成で数少ない橋上駅舎として開設されました。松戸や京成津田沼のように、連絡線がある駅以外では初めてだったのではないかと思います。

「団地」というものが時代の最先端だったこともあるでしょうし、高根台団地をはじめとした公団住宅による利用者増加で潤ったこともあるでしょう、それまでになく費用をかけた駅舎になったのかな、と思います。

駅舎の中に店舗が3つ入ったのも、新京成でははじめてだっただろうと思います。

ワタクシが幼少の頃は、立ち食いそば屋、不動産屋、売店、という感じだったと思いますが、最近はとんかつさぼてん、旅行社、DPE店となり、現在はさぼてんだけが残っています。

saboten090206.jpg

そのさぼてん、新駅舎ができたらそちらに移る、と聞いていたのですが、構内図を見る限り、店舗の記載がないですね。
新駅舎に移行後、旧駅舎を取り壊し、あとから増築していくのでしょうか・・・となるとますます楽しみですね。

新京成北習志野駅・新駅舎の構内図

2009年3月17日

新京成北習志野新駅舎の構内図が掲示されています。
駅改札付近のほか、電車内の吊り広告でも見かけました。

kitanaranewstation.jpg


西口にもエレベーターがつくんですね。これは知りませんでした。
新駅舎の目的は老朽化の解消だけでなく、バリアフリーの実現もありましたので、これで一気に新京成一番のバリアフリー化度の駅になります。

最近バリアフリー化された高根公団駅や薬園台駅は、ロータリーのある側はエレベーターがつきましたが、反対側にはありませんので、車椅子など体の不自由な方は駅の反対側に回り込まなければなりません。
バリアフリー対応といっても、そういう駅ってけっこう多いんです。

でもこれで、みんなに優しい駅になりそうです。

改札の位置は想像どおりでした。
でもホーム行きエレベーターの位置は、微妙ですね。

めでたし。

新京成北習志野駅の新駅舎、ちら見せ。

2009年3月12日

けさ、工事中の新京成北習志野駅の新駅舎を隠していた板が取り除かれ、金網越しに中がちらっと見えていましたので激撮してきました。

kitanara090312.jpg

2枚撮って重ねていますので、柱のあたりでずれが生じていますが、雰囲気はおわかりいただけるかと思います。

手前右の階段はバス停に降りる階段で、エスカレータがついています。
その脇の柱の向こう側が改札になろうかと思います。
その奥の暗くなっているところが切符売り場なのでしょう。

そして向こう側の西口は一面ガラス張りになっているようです。

全体的に綺麗で現代的な面持ちで、新京成の駅じゃないみたいですね。

気がつけば3月ももう半ばです。もう少しでこの新駅舎が使えるようになるんですね〜。楽しみです。

# カテゴリーを「北習志野」にすべきか「新京成」にすべきかで悩みましたが、数でバランスを取ることにしました。
 

新京成、あすダイヤ改正。時刻表をもらいました。

2009年2月13日

新京成が、あす2月14日にダイヤ改正します。

きょう、北習志野駅の階段の上で時刻表を配っていました。
ということで、新京成電鉄 北習志野駅の時刻表です。

kitanarajikoku090214.jpg

見えます? ぎりぎり見えなそうですね。(^^:) 特に平日が厳しいかも。
ということで、ぎりぎり見えそうなものを下に置いておきます。
何かの折に役に立つかも。 (まぁ今時はネットで調べられますけど)
kitanarajikoku090214m.jpg

以前の時刻表には地元商店などの広告が入っていたかと思いますが、今回の時刻表にはないですね。これも経済危機の影響からでしょうか。

スポンサーなしだからでしょうか、心なしか素っ気無い時刻表のようにも思えます。その一方で、昔のはこんな感じだったよな、みたいな懐かしさもちょっとだけ噛みしめているワタクシなのでした。

何より、一番下の「新京成電鉄株式会社」のフォントが最高にノスタルジックじゃああーりませんかー。(古)
次回は時刻の数字も含め、すべてこのフォントで作ってみませんか?
なぁんて、、、無理ですよね。こりゃまった失礼しましたぁ。(自爆)

新京成、踏切事故。

2006年2月20日

きょう、仕事帰りに新京成に乗っていたら、くぬぎ山を過ぎて加速しはじめたところで「急停車します。ご注意ください。」のアナウンスが。
雨が降っていたせいか、4両目か5両目の後ろのほうに乗っていたのですが、ちょうど踏み切りのところに停車。
窓の下に右前をへこませた白い車が見えました。21:05ごろのことです。
10分ほど立ち往生して、21:15ごろ走り出しました。

列車往来妨害罪?
こういう場合って、いくらぐらい取られるんでしょうね・・。

車を運転する者として、また、ちょっと荒っぽい運転しちゃうことのある者としては、身につまされる思いがしました。とりあえず踏み切りだけは気をつけましょう。


                       (旧ブログ「新京成談義」より転載)
 

祝!創立60周年

2005年12月26日

なかなか歴史のある鉄道です。
旧日本軍鉄道連隊の試験線だったとか。だから路線がくねくねと曲がっている・・・。

いま、60周年記念のカレンダーが各駅の売店で売られています。
ひと月ほど前に買いましたが、そろそろなくなってきているようです。
欲しい人はお早めに。


                       (旧ブログ「新京成談義」より転載)
 
 

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。