総武線にチーバくんの電車が走ってた。

2014年11月12日

たまたま乗った総武線各駅停車の車両にチーバくんのラッピングがしてありました。

DSC_0179.jpg

魅力いっぱいギュッと千葉 きてみてたべて

DSC_0180.jpg

なにやら「千葉県秋の観光キャンペーン」というのをやっているらしい。
調べてみると、8月31日から走らせていたらしい。

し、しまた!!
8月31日には、
------------------------------------------------------------------------------------------
JR千葉駅ホームでの観光PRイベント
終点のJR千葉駅1,2番線ホーム(蘇我方の階段を上がったところ)では、
ちばアクアラインマラソン2014PR大使吉木りささんが、
到着する列車を迎えます。

また、列車の停車時間中には、チーバくんトレインをバックに、
吉木さん・チーバくん・駅長犬によるフォトセッションを行うほか、
チーバくんうちわのプレゼントを行います。
------------------------------------------------------------------------------------------
な〜んていう楽しい催しをおこなっていたんだね〜。

DSC_0182.jpg

いつぞや見た「駅長犬」だ。

相変わらず不細工だな。^^;
やっぱ豚っしょ!

八つ当たりだぜ!

 続きを読む

プラットホーム事故0運動@津田沼駅

2013年12月5日

津田沼駅の構内コンコースにて「プラットホーム事故0運動」なるものをやっています。

tudanuma1205.jpg

ホームに「非常停止ボタン」ってあるじゃないですか。
あれを押す機会ってなかなかないわけですが、いざ!というときに躊躇なく押してもらえるようデモ機で試してもらおう、という趣旨のイベントです。

赤い大き目のボタンを押すとランプがつく、というだけのものですが、ボタンはけっこう固く、間違って触ったくらいじゃ作動しないようになっていて、強い意思を持って押す必要があることが体感できます。

まぁ、いちど経験しておいて損はない、というか、これで人命が救われるかも知れないのだからぜひ、という感じですね。

一応、粗品がもらえます。

駅長犬シールセット

手作り感あふれるコピーが入ったポケットティッシュと、JR東日本千葉支社のマスコットキャラクター「駅長犬」のシールセットがもらえます。

(うーむ、ほぼ豚だな、駅長犬。これのゆるきゃらは作らなくていいです。:個人の感想です。)

きれいなおねぇさん駅員さんからもらいました。やべぇ、あしたも通ろうかな?(xx;)☆\(--;)

ということで、鉄ヲタはとりあえず駅へ走れ!

 続きを読む

津田沼・ぶらり東通りが50周年。

2012年4月3日

JR津田沼駅と新津田沼駅を結ぶ道路・ぶらり東通りがことし50周年を迎えたそうです。

120403tudanuma.jpg

まぁ、ぶらり東通りという名称ではなく、この道ができてから50年ということですね。

昔日の津田沼で書いたとおり、40年ほど前の時点では、この道にはヨーカドー・丸井・長崎屋・パルコなどの大型店はもとより小売店さえほとんどなく、車両基地があったり、空き地は資材・スクラップ置き場になっていましたから。

ショッピングどころか散歩するのもためらわれるような、乗り換えのための通りでした。

でもその時点で道ができて10年経っていたんだなぁ、と逆に感心してみたりして。

50周年の垂れ幕を見て そんな思いに耽っています。

 続きを読む

津田沼駅北口のポップな地図

2011年5月23日

ワタクシ、毎日津田沼を通るわけではないのですが、このところ立て続けに通っています。
ふとみると、津田沼駅北口のポップな地図があることに気づきました。

110523tudamap.jpg

あれ?いつからあったのかな?
ほ〜、いつも歩いている新津田沼〜津田沼駅間の道は「ぶらり東通り」っていうんだ。
JR線路際は「はまゆう通り」、津田沼十字路への道は「ぶらり北通り」、踏切からイオンへの道は「さくら公園通り」、ちょっといかがわしい面もある「にぎわい横丁」。
これ、定着したらちょっとおしゃれかも。

とまぁ、小さな気づきを得られたのでした。

 

新津田沼の鳩

2011年5月16日

最近、新京成新津田沼駅のあたりで、つがいのハトを見かけます。

110513hato.jpg

ホームから見える鉄骨の上などでよく見かけていたのですが、今日はヨーカドー前の広場に降りてきていましたので、激撮!写メってみました。

なんとも微笑ましい、心なごむ姿です。

 

ラオックス津田沼店、完全閉店してました。

2009年2月17日

tudalaox.jpg新津田沼のイトーヨーカドー津田沼店の6階にあった「ラオックス津田沼店」が1月31日(土)で完全閉店していました。

あたぁー、って感じです。

27日の北習志野駅前ビルオープンに浮かれているそばでひっそりと。
寂しすぎます。

秋葉原のザコン(LaOX ザ・コンピュータ館)がなくなったときもショックでしたが、それに匹敵するぐらいショックです。
だってここ、夜10時までやってたんで、仕事帰りにケータイの新製品見に行ったり、DVD-RAMディスクやインクジェット写真用紙買ったりして便利だったんですよ。

あ、そんな安いサプライ品しか買わなかったからか・・・。

そういえば、行く時間が遅いからだと思ってましたが、店内がらがらでした。

やっぱり、津田沼駅南口のモリシア津田沼にヤマダ電機LABI津田沼ができた影響が大きかったのでしょうか。

ラオックスといえば、東習志野店も昨年の大晦日で完全閉店していました。もともとヤマダ電機があるところにコジマも店を出したので厳しくなったのでしょう。

調べてみると、市原店も2009年2月22日(日)で完全閉店するそうです。

大丈夫かな〜ラオックス。
なんとか立ち直ってほしいものです・・。

津田沼のペデストリアンデッキ

 
きたならのペデストリアンデッキの工事が完成しましたが、津田沼駅北口のペデストリアンデッキも現在工事中です。
こちらは改修工事ですが、タイルを張り替えてすべりにくくする、という内容の工事です。

tudakouji.jpg

まえから感じていましたが、雨の日はほんとうにつるつる滑って危ないんですよね。
雨の日にあのペデストリアンデッキの上を歩くときは、雪の上を歩くような慎重さで対処していました。

靴によってもすべり具合は違うんですが・・新し目でさしてすり減っていない靴でもすべるのって、なんなんでしょうね。
すべりにくい靴の見分け方を知りたい、なんてことを思っていました。

さて、工事は着々と進んでいまして、一部出来上がったところもあります。下の写真でお分かりになるでしょうか。

tudadecks.jpg

マスクをした白髪のおじさんの足元、クリーム色の大き目のタイルが新しい部分です。

考えてみると、いままでのエンジ色のタイル、あまり気にも留めていませんでしたが、古めかしいですね。
20年位前にはこの色が流行ったことがあったようで。

全面クリーム色になったら、街が明るくなりそうで、うきうきするかも。

いまは工事部分はフェンスで囲われて入れませんので、ただでさえ人の流れが多い津田沼は、ずいぶんせせこましい状況になっています。

工事が順調に進めば、3月中にはすべて張り替えられる予定です。