かっぱ公園

 
ここは習志野台2丁目にある公園です。

かっぱ公園

北習志野第5号公園、通称かっぱ公園です。

ところで、なんでかっぱ公園と呼ばれているかご存知ですか?

かっぱ公園

ワタクシの同級生に○田○之という男がおります。
なかなか活発で目立つタイプ、小学生の頃は少々やんちゃ坊主でしたが、誰からも好かれるいいやつです。

みんなから「かっぱ」と呼ばれていました。理由は単純、おかっぱ頭だったから。
もっとも当時はおかっぱ頭の子どもはあたりまえに多かったんですけどね。

で、そいつがこの公園に面した家に住んでたんですね。
かっぱんちの前の公園で遊ぼうぜ、と行ってみると、そのかっぱも遊んでたりする。

だからかっぱ公園と呼ぶようになったんです。

最初は同じクラスの仲間うちだけでそう呼んでいたはずでしたが、瞬く間に広まり、同学年はもとより下級生や親たちまでかっぱ公園と呼ぶようになっていました。

40数年前の当時、習志野台第一小学校は1学年が7クラスあり、1クラスは45人ほどいました。3年生と5年生になるときにクラス替えがあり、ふたたび同じクラスになる確率は1/7。逆に情報は7倍の範囲に拡散します。

さらには、当時は一人っ子よりは兄弟姉妹がいる子の方が多かったし、塾に行く子より外で遊ぶ子のほうが多かった。

かっぱ公園は草野球ができるくらいの広場と小山っぽい林と遊具があるエリアを兼ね備えた、こどもたちにとって「遊べる」公園でもあります。
このあたりが呼び名が拡散した要因だと考えられます。

そいつとは5,6年で同じクラスになりましたが、そんなわけでそれ以前から知っていました。
生徒数1500人は下らないマンモス校での話ですから、ほんとにちょっとした有名人でした。
おなじクラスになったことがちょっぴり嬉しかったくらいです。ただの公園の主なんですけどね。(^^;)

先日、何かのチラシに載っていた店の案内図に「かっぱ公園」の文字を見つけました。
いまでもかっぱ公園と呼ばれているのを知り、なんだか嬉しくなった次第です。

 
この記事へのコメント
きたならぱぱさん、ご無沙汰しております。

我々、習二の連中もかっぱ公園と呼んでいました。そして、「なんでかっぱなんだろうね」という会話もありました。

何十年もの謎がとけました。今でも交流ある連中に教えねば。

そばに、どんぐり公園というのもあった記憶がありますし、五街区には『ぶた公園』や『オレンジ公園』というのもありました。
Posted by 白井 at 2015年03月05日 07:50
白井さん、お久しぶりです!

やはり第二小にも拡散していましたか。
5街区でも第一小に通っていた子もいましたから当然といえば当然ですね。
そういえば第一小でいちばんの親友だった奴も5街区に住んでました。

そうそう、どんぐり公園も。
かっぱ公園から北に300mほどのところなので、セットで遊んでましたね。

5街区は集会所の広場や周りの坂道は自転車で駆け回っていましたけど、公園の呼び名は知らなかったです。ちょっと残念。
Posted by きたならぱぱ at 2015年03月06日 17:53
コメント書くのは3年ぶりです。
この由来、初めて聞きました。非常に興味があります。小学生のときに3歳年上のいとこから別の由来を聞いたことがあるのですが、ブログ主さんのこの説明の方がずっと信憑性がありますね(^^) 「かっぱんち」は今でも同じ場所にあるのでしょうか?
Posted by りんりん51歳 at 2016年09月13日 14:50
りんりん51歳さん、こんにちは。

見に行ってみました、かっぱんち。

表札は違う名前に代わっていました。
引っ越しちゃったかな?まぁ40年以上経つしなぁ・・・。

しかし、すぐ近くに同じ名前の家を発見!

あれ?こっちだったっけ?(^^;

もはや淡い記憶と化しているので、目の前の現実として強烈に主張してくる表札に記憶が書き換えられそうになります。

でも遊びに行った家はそこじゃなくてこっちのはず。

ただ、友達の友達くらいの間柄の時に、かっぱ公園で遊んだ流れでお邪魔したので、もしかしたらそいつのご近所の友達の家に上がり込んだ可能性はありそう。(^^;

という落ちになっちゃいましたが、あの公園でかっぱかっぱ叫びながら遊んだ事実は書き換えられることのない楽しい思い出です。

Posted by きたならぱぱ at 2016年09月17日 09:28
そうそう、そいつがみんなから一目置かれるエピソードをひとつ思い出しました。

ドッジボールが上手かったんです。

生徒数が多かったのは本文のとおりですが、当時は体育の授業でもドッジボールをやったりするくらい流行っていましたね。

校庭、裏庭、さらには屋上でもやってました。
現在では金網も張ってないような屋上で球技なんてナンセンスっていう考え方が常識になっていますが、当時は仮にボールが落ちて当たったって死にゃしないだろくらいの認識だったんでしょうね〜。

で、投げたボールが上にそれて外に飛び出しそうなときに、それをジャンプ一番手を伸ばしてブロックし、落ちてきたボールをキャッチするという技をそいつは持っていました。

それがかっこよくって。ちょっとした憧れでした。

運動神経がある=ヒーロー。それはいまも同じかな。
Posted by きたならぱぱ at 2016年09月17日 09:42
きたならぱぱさん
わざわざ見に行っていただいたのですね。ありがとうございます。あの一帯ほぼ全てと言っていいぐらい建物は建て替わっていますし、わからなくて当然だと思います。かっぱ公園の名がこれだけ定着した今、ご本人がいらしたらきっと町内の有名人になっているでしょうに。もう住んでおられないのかもしれませんね。
Posted by りんりん51歳 at 2016年09月25日 01:44
いえいえ、現在もよく通っていますので。
公園の周囲はまだまだ当時の邸宅が残っているほうだと思います。
しかし公園の山側に面した新聞販売所の隣に数年前まであった自転車屋はなくなって駐車場に。そこの息子も同級生でしたのでちょっと残念でした。
少しずつ面影が消えていくのははかないですね。
Posted by きたならぱぱ at 2016年09月25日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。