船橋市役所 特案係

2015年3月2日

広報ふなばし3月1日号のしんがりに

船橋の魅力をドラマに
「船橋市役所 特案係」が完成

という記事を発見。

船橋市役所 特案係

見てみました。

これです。



英文字幕入りで、時折英語で叫ぶセリフも散りばめたりして、外国人受けを狙っているのは強く感じました。
Youtubeで世界に配信するならこのくらいやってもいい。いいアイディアと思います。

外国人って JAPAN Traditional 大好きですからね。

っていうか、日本人が自国の歴史に関心なさ過ぎなのも問題で、主人公を通してそんなメッセージも見え隠れします。

建国記念日が来ても、今日って何の休み?、建国記念日?ふーん・・・で終わり。
どういういきさつで建国に至ったのか、知らないまま放置で疑問すら持たない。
俺もだけど。m(__)m とりあえずwiki。→ 建国記念の日

神田川や日本橋の上に高速道路を通しちゃう国ですからね〜。
船橋も歴史を感じさせるものは少ないですからね〜。

外国人を誘致するなら保存&復元が必要かと。

たとえば船橋橋。
船橋の名前の由来となった舟の橋の銅版が海老川橋に飾ってあったりはしますが、車で通りかかっただけでもわかるようにもっと目立つ工夫があっていいはず。

船橋大神宮〜本町通り〜船橋東照宮のあたりに観光バスの駐車スペースを設置する、とか。
京葉道でも東関道でもいいので、このあたりに「船橋PA」を作って海老川を散策できるようにする、とか。
ららぽーとと組んで一大商業PAにしちゃう、とか。

話それました。m(__)m

第2話以降も楽しみです。

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。