ひさびさの歩行者天国

 
歩行者天国

ひさしぶりに習志野台のバス通りに、歩行者天国がお目見えしました。

きょうは「JuJuきたなら歩行者天国」というイベントがあるためのようですが、以前は日曜の午後は定期的に歩行者天国でした。

おそらく、あの「秋葉原事件」のあおりを受けて中止になったのだろうと思いますが、地域活性化のために復活してもいいのではないでしょうか。

あいにくの天気ということもあるのでしょうけど、たまにやっても、周知が足りないので客足が・・という気がします。


このところJuJuきたならには「おかしのまちおか」「キャンドゥ」「松屋」と新店が相次いでいます。
それも、世相を反映し、低価格店が増えているわけで、一定の集客も見込めますので、いい機会ではないでしょうか。


あと、短時間無料の駐車場があればなぁ。

自分を省みても、何でも揃って車が停めやすい八千代緑ヶ丘のイオンとか、東習志野のマックスバリュとか津田沼のイオンに吸い寄せられてしまっています。
行くと、子供の同級生に出あったりしますので、そういう人って多いと思いますが、税収は八千代市と習志野市なんですよね。
どの店も、船橋市をかすめるようなところに建設されているのは、決して偶然ではないはずです。

そう考えると、船橋市として、対策を検討する意義は大きいのではないでしょうか。ね。
 


この記事へのコメント
はじめまして
「あしあと」からやってきました。
写真を見ると確かにこれでは歩行者天国の意味がないような・・・でも住みやすそうな街ですね。
私は東京に住んでいますが お隣とはいえこちらのほうには親戚もいないので なかなか行く機会がありません。知らない街を知るという意味ではこういうの(地元の情報)もアリかもしれませんね。

Posted by 月真 at 2009年11月01日 16:01
30年ほど前、大学に通学のため北習志野に1年だけ住んでいました。駅舎とか変わったのですね。旧西友も利用してて、ものすごく懐かしく拝見しました。
また遊びに来ます。
Posted by cazitto at 2009年11月01日 18:02
はじめまして。
あまりの懐かしさにコメントさせていただきます。
昭和40年代の初頭から60年代の初めまで習志野台に住んでおりました。
写真は北習志野駅から日大方面を写したものと思いますが、私の記憶では写真手前の左側の角は千葉銀で右の角は不二家がありました。
この不二家のビルは私が子供の頃、扇屋というデパート(?)でした。そのビルの隣は長崎屋でした。
中学時代、帰りによく立ち読みをした博文堂、御幸、共に今は無いそうで残念です。御幸は日大の方にも店舗がありましたが、そちらも今はなくなっているのでしょうか。
個人的な記憶を書き連ねて申し訳ありません。
しかし、離れて20年以上経ちますが、駅前の町並みは今でもありありと思い出すことができます。
ブログのお写真を拝見して、さらに記憶を新たにすることができました。お礼申し上げます。
Posted by いかにゃんにゃん at 2009年11月07日 15:07
月真 さん:
そうなんです。なんか平和で住みやすいです。
うちの嫁さんも東京出身ですが、東京から見ると千葉って近くて行かない場所、みたいです。


cazitto さん:
1年でも住むと、それなりに思い出ができますよね。
30年。良くも悪くも、少しづつ変わってきています。


いかにゃんにゃん さん:
お茶漬けこうちゃんですね。(^^)v

そうです、駅前のロータリー付近から日大方面を撮影しました。

不二家ですか・・・あー、記憶が。
そういえば角がケーキ屋さんだったような気もしますが・・・よく思い出せません。

当時、ちば銀の隣に「二幸」というスーパーがあって、その入口をはいってすぐのところにもケーキ屋さんがあり、そっちにお使いにいかされたことを憶えています。
12街区に住んでいましたので、そちらのほうが近かったからだと思います。

その二幸もその後高島屋に変わり、いまは魚次になりました。

長崎屋もジョーシンに変わったあと、ドラッグストアセガミに変わっています。が、1階のおもちゃ屋トイズQは健在です。

日大寄りの御幸、建物はそのままですが、閉店したままの状態です。


きたならに思い出をお持ちの方のお役に立てていること、とても嬉しく思います。

今後とも思い出したことなどありましたら、気軽に書き込んでやってください。
Posted by きたならぱぱ at 2009年11月07日 16:00

この記事へのトラックバック
 

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。