さぼてんはどこに?

2009年3月18日

北習志野駅は建設時点では新京成で数少ない橋上駅舎として開設されました。松戸や京成津田沼のように、連絡線がある駅以外では初めてだったのではないかと思います。

「団地」というものが時代の最先端だったこともあるでしょうし、高根台団地をはじめとした公団住宅による利用者増加で潤ったこともあるでしょう、それまでになく費用をかけた駅舎になったのかな、と思います。

駅舎の中に店舗が3つ入ったのも、新京成でははじめてだっただろうと思います。

ワタクシが幼少の頃は、立ち食いそば屋、不動産屋、売店、という感じだったと思いますが、最近はとんかつさぼてん、旅行社、DPE店となり、現在はさぼてんだけが残っています。

saboten090206.jpg

そのさぼてん、新駅舎ができたらそちらに移る、と聞いていたのですが、構内図を見る限り、店舗の記載がないですね。
新駅舎に移行後、旧駅舎を取り壊し、あとから増築していくのでしょうか・・・となるとますます楽しみですね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
 

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。