新京成北習志野駅・新駅舎の構内図

2009年3月17日

新京成北習志野新駅舎の構内図が掲示されています。
駅改札付近のほか、電車内の吊り広告でも見かけました。

kitanaranewstation.jpg


西口にもエレベーターがつくんですね。これは知りませんでした。
新駅舎の目的は老朽化の解消だけでなく、バリアフリーの実現もありましたので、これで一気に新京成一番のバリアフリー化度の駅になります。

最近バリアフリー化された高根公団駅や薬園台駅は、ロータリーのある側はエレベーターがつきましたが、反対側にはありませんので、車椅子など体の不自由な方は駅の反対側に回り込まなければなりません。
バリアフリー対応といっても、そういう駅ってけっこう多いんです。

でもこれで、みんなに優しい駅になりそうです。

改札の位置は想像どおりでした。
でもホーム行きエレベーターの位置は、微妙ですね。

めでたし。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
 

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。