津田沼のペデストリアンデッキ

 
きたならのペデストリアンデッキの工事が完成しましたが、津田沼駅北口のペデストリアンデッキも現在工事中です。
こちらは改修工事ですが、タイルを張り替えてすべりにくくする、という内容の工事です。

tudakouji.jpg

まえから感じていましたが、雨の日はほんとうにつるつる滑って危ないんですよね。
雨の日にあのペデストリアンデッキの上を歩くときは、雪の上を歩くような慎重さで対処していました。

靴によってもすべり具合は違うんですが・・新し目でさしてすり減っていない靴でもすべるのって、なんなんでしょうね。
すべりにくい靴の見分け方を知りたい、なんてことを思っていました。

さて、工事は着々と進んでいまして、一部出来上がったところもあります。下の写真でお分かりになるでしょうか。

tudadecks.jpg

マスクをした白髪のおじさんの足元、クリーム色の大き目のタイルが新しい部分です。

考えてみると、いままでのエンジ色のタイル、あまり気にも留めていませんでしたが、古めかしいですね。
20年位前にはこの色が流行ったことがあったようで。

全面クリーム色になったら、街が明るくなりそうで、うきうきするかも。

いまは工事部分はフェンスで囲われて入れませんので、ただでさえ人の流れが多い津田沼は、ずいぶんせせこましい状況になっています。

工事が順調に進めば、3月中にはすべて張り替えられる予定です。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
 

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。