新京成 Presents 「見事咲く!祈念きっぷ」

2014年12月31日

新京成電鉄が受験生の合格祈願に向けて祈念きっぷを発売しました。今日からです。

「見事咲く!祈念きっぷ」

我が家も受験する娘がいますので、さっそく買ってきました!

見事咲く!祈念きっぷ

鎌ケ谷の道野辺八幡宮でご祈祷を受けたご利益のある乗車券です。
500円です。

切符としては、三咲駅入場券150円、五香駅入場券150円、三咲駅発五香駅行き乗車券200円の3点がセットになっています。
平成26年12月31日(水)〜平成27年2月28日(土) の間は有効な券として使用できます。

見事咲く!祈念きっぷ

今年初めて企画されたもので、「み」ごと「咲」(見事咲く=三咲駅)、「ご」うかく(合格=五香駅)祈願、を狙った乗車券です。

また、券面から乗車券をつかみ取る(切り取る)と五角形になることから、「合格(五角)をつかみ取る」という意味が込められています。

見事咲く!祈念きっぷ

さらにこの五角形は絵馬のような形状で、裏面に願い事が書けるようになっています。

見事咲く!祈念きっぷ

一緒にもらった資料によると、2月28日まで初富駅の改札内に絵馬の掛けどころが用意されているとのこと。
駅係員に声をかけると紐がもらえるので、それでくくりつけてくれば、まとめて神社でお焚き上げしてくれます。

ということで、けっこう真面目に取り組んでいるものなので、願掛けとしては悪くないと思います。

新京成LOVEな受験生のかたはお試しになってみてはいかがでしょうか?

1500セット限定で売り切れ次第終了ですので、鉄オタは新京成各駅(新鎌ヶ谷駅、京成津田沼駅を除く)へ走れ!

ちなみに、北習志野駅は定期券売り場で販売してましたYo!

 

新京成、新型ATS「C-ATS」導入。

 
新京成が最新のATS「 C-ATS 」を前原〜京成津田沼間に導入したそうです。

この区間は名物の急カーブで見通しが利かないので、ここから導入したのは頷けますね。

2018年度をめどに新京成線の全区間に導入するそうです。

C-ATSは従来型ATSと同様、レールに流した電流によって列車に信号情報を送る軌道回路式。

従来型は電流の遮断時間をアナログチックに変えることで「進行」「注意」「停止」などの信号情報を伝えている。

一方、C-ATSはデジタル伝送を用いて信号情報を伝えることで大量の情報を伝達することが可能となっている。

ブレーキをかけるポイントで列車を検知した場合、停止信号の手前で列車を停止させるための速度パターン(絶対停止パターン)を生成し、このパターンに当たるとブレーキが自動的に動作する。

ふーむ。
ほぼほぼ正確に止めたい位置に止められるってことですね。

かつてのレトロでローカルなイメージはどこへやら、最新鋭の装備をまとった路線へと進化しつづける新京成なのでした。

  • 20141227225744048.jpg
  • 20141227225836098.jpg