東京チカラめしから「七輪焼肉 牛繁」に

2014年6月27日

閉店したまま無残に放置されていた東京チカラめし。
数日前から残置物が撤去され改装がはじまったので、次は何になるんだろうと思っておりましたが、どうやら焼肉屋さんになるようです。



元気七輪焼肉 牛繁(ぎゅうしげ)。

国産牛を軸に、品質にこだわった牛肉を提供する焼肉チェーン店。

すぐ近くにあの「牛角」があるわけで、強気というか攻めの姿勢というか、勝算があってのことなのだろうとは思いながらも、チカラめしができた時も同じように思った記憶がよみがえります。

旨いのは期待できそうなので、安くて腹いっぱいになれるかどうかが、勝負でしょう。

7月3日オープンとの張り紙がありますので、あっという間の開店となりそうです。

 

ららぽーと東京ベイ 西館

しばらくぶりでららぽーとに行ったので、西館の様子を見てきました。

おしゃれな感じになって、北館や南館とのつながりも良くなり、いい雰囲気ではあるのですが・・。



やはりおしゃれな女性がメインターゲットな感じがします。

象徴的なのがダイソー。
以前は工具や素材などが多数置いてあって見てるだけで楽しかったのですが、今の店舗は1階に移ったこともあるんでしょうけど、ありきたりの文具や雑貨が多数を占めています。

 

東京新聞ほっとWebに、吉木りささん登場!

2014年6月20日

東京新聞 ほっとWeb の「ようこそマイホームタウン」というコーナーに
船橋市出身のグラビアアイドルで歌手でタレントの、吉木りささんが登場。
船橋愛をセキララ*に語っています。

hotweb04risa.jpg

File04 吉木りさ×船橋。 2014年6月号になるのかな?
彼女曰く「船橋は“ふなっしー”だけの街じゃないんですよ。」

おすすめスポットも本町仲通りとは、渋い。(^o^;)

ということで、船橋市民は、読むべし!
東京新聞ほっとWeb ようこそマイホームタウン File04 吉木りさ×船橋

 続きを読む

帰ってきたならマンホールの蓋

2014年6月16日

昨日の記事で描いたマンホールの蓋ですが、今日改めてみ見たら早くも元に戻っていました。



昨日浦安市の蓋を見つけた場所と同じ場所のはずです。



まるで今さっき塗ったばかりのような新しい蓋です。

どうやら職人さんに蓋の塗り直しを依頼している間、あり合わせの蓋に置き換えていた、というのが真相のようです。


にしてもよく気がついたな〜、俺。(^。^;)
これにて一件落着!


しかし、そのあとも気になりだすと蓋が気になって仕方がありません。(^。^;)


ということで、船橋マンホールの蓋 's コレクション!



色を塗っていない蓋。



その前のデザインの蓋。
中心のマークは船橋市の市章。
「舟」の字をモチーフに図案化したものなんですよ〜。
船の舵のようにも見えます。
小学校の時分に習いました。(^^)v



さらに古い蓋。



船橋のマーク入りでは最も古そうな蓋。

他にもあるかな〜。


きっとこの記事を読んだアナタも、マンホールの蓋の呪縛から逃れられないこと請けあいです!(^。^;)

 

JUJUきたなら商店街の、マンホールの怪。

2014年6月15日

ちょっとマニアックなネタですが、 JUJUきたなら商店街に設置されている、マンホールの蓋の異変に気づいてしまったのでご報告です。

最近、タイルを張り替えて綺麗になった商店街の歩道。
そこにはまっているマンホールの蓋。



普通のマンホールの蓋はコレ。
なかなかおしゃれなんですョ。

ところが、



ふと気づいてしまいました。
振り返ると、なぜだか急に、浦安市のマンホールの蓋!



な〜んでか?



さらに川越市の小江戸をあしらったマンホールも!
小江戸川越、行ったことあるけど素敵な街ですよね〜。

ほかにも文字がないからわからないけど船橋市のものではなさそうな模様のマンホールがちらほらと。



蓋の交換会でもあったのだろうか?

不思議ですね〜。(^。^;)