新京成、踏切事故。

2006年2月20日

きょう、仕事帰りに新京成に乗っていたら、くぬぎ山を過ぎて加速しはじめたところで「急停車します。ご注意ください。」のアナウンスが。
雨が降っていたせいか、4両目か5両目の後ろのほうに乗っていたのですが、ちょうど踏み切りのところに停車。
窓の下に右前をへこませた白い車が見えました。21:05ごろのことです。
10分ほど立ち往生して、21:15ごろ走り出しました。

列車往来妨害罪?
こういう場合って、いくらぐらい取られるんでしょうね・・。

車を運転する者として、また、ちょっと荒っぽい運転しちゃうことのある者としては、身につまされる思いがしました。とりあえず踏み切りだけは気をつけましょう。


                       (旧ブログ「新京成談義」より転載)