当ブログはお引越しします! kitanara-style.com へ!

今朝、Seesaaブログ全体がアクセスできなくなるトラブルが発生しました。
深夜1時ごろから16時ごろまで、ブログの表示も管理画面もいっさい表示できない状態が続きました。

けっこう長い時間ですよ?
なのに、現時点でおしらせに何も記載がない。
調査中なのか、なんなのか。

まぁ、いいです。

昨年末くらいから引越ししようかな、とは考えていたんです。
きっかけは、スマホで閲覧するとえげつないほどの広告の嵐、しかも広告をタップさせようと画面の上や下をうにゅうにゅと動き回るとても目障りなムーバブルな広告。
当初は設定で回避できていましたが、必ず上書きして回避をしてくるしつこさ。
もう対応も面倒に感じていたんです。

でも、忙しくってなかなか重い腰が上がらず。

しかし、8月12日の記事「ふなっしートレインに乗ったなっしー♪」で写真をたくさんアップしたかったのに10枚で打ち止めになってしまい、途中で書く気が失せてしまいました。

そこへ来て今回のトラブルです。

いい機会だと思いました。

レンタルサーバーやドメインの取得などこれまでちまちまと準備をしていましたが、本日、一気に設定を済ませました。

移転先はこちらになります。


きたならStyle - 北習志野ブログ
http://kitanara-style.com

名称はいまと同じです。




これまでの記事やいただいた心暖まるコメントなどもそっくり移設しました。

まだ細かいところは仕上がっていませんが、とりあえず動くようになっています。


こちらの記事もこのまま残してはおきますが、今後の記事は移転先でのみ書いていきます。
よろしかったら新サイトへご足労いただけますとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

 

大山千枚田

鴨川市の内陸部にある千枚田です。
都心からいちばん近い千枚田ということです。

20171003163506185.jpg

黒アゲハが飛び交う大自然を満喫しました。

20171003163717576.jpg

10月には花火が上がるそうです。
「棚田の夜祭り」ということで、棚田をたくさんのLEDで照らし、エンディングに花火を打ち上げるようです。
10/20-22 16:30-20:00。

20171003163823494.jpg

棚田付近はちょっとしか車が止められないので、街のほうに用意された駐車場からシャトルバスが運行されるようです。

綺麗だろうなぁ〜。

その後もLEDのライトアップは正月まで継続されるようです。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

亀山ダムと上総亀山駅

亀岩の洞窟にほど近い亀山ダムに足を運んでみました。

雨もすぐにあがって助かった。

20171005143233653.jpg

前日はまとまった雨だったので、元気よく放水してました。

20171005143414000.jpg

続いてそのまた近くの上総亀山駅へ。
JR久留里線の終着駅。

20171005144752573.jpg

Suicaは使えません。

20171005144920827.jpg

バスみたいに整理券を取り、あとで精算です。

20171005145443597.jpg

線路はここでおしまい。

20171005145557217.jpg

その先には秋桜が咲いていました。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

亀岩の洞窟

秋めいてきたので行楽に出てきました。

まずは前から行ってみたいと思っていた亀岩の洞窟へ。

20171005141635643.jpg

天気と時間が折り合えば、ハート型に光輝く洞窟が見られるんですが。

20171005142507813.jpg

7:30くらいに着いたときにはすでに千客万来。

20171005141830621.jpg

残念ですが、この日は曇り。
あきらめて車に戻り走り出したら雨も降ってきたので仕方なし。
またいつか。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

ふなっしートレインに乗ったなっしー♪

新京成とふなっしーのコラボで期間中1編成だけ走っているふなっしートレインに乗ってきました。

20170812130332354.jpg
まずは三咲駅からスタート。

20170812130636978.jpg
三咲駅はふなっしーが駅ジャックしたという設定になっていて、
20170812131108484.jpg
改札前にはふなっしー部屋もできています。
20170812131946562.jpg
混んでいる時は1組1分以内で記念撮影してなっしー♪
20170812131923514.jpg
改札上のディスプレイにスケジュールが。
20170812192543805.jpg
掲示板には記念きっぷやスタンプラリーのポスターも。

20170812192608802.jpg
それでは、ホームに降りて、ふなっしートレインを待つことにしましょうか。
20170812192625070.jpg
ホームのいたるところにふなっしーがいるので、楽しみながら待つことができます。


んー、seesaaa、写真は10枚までという制限ができたみたい。



#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

弱虫ペダル×チーバくん

きたならの駅にこんなポスターが貼ってありました。

20170717203312101.jpg

自転車の交通安全を啓蒙する活動のようです。

詳しくはちばペダルサイトを見て欲しいようです。

弱虫ペダルが好きな若者なら右下のQRコードを読み取るのかも知れないけど、きょうび小中学生もなにかと忙しいですからね〜。

どの程度効果があるのやら。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

新京成に「ふなっしートレイン」が走るなっしー♪

新京成電鉄開業70周年、そして、ふなっしーの“地上降臨”5周年を記念したコラボレーション企画です。

新京成の新型車両8800形に「ふなっしー」のイラストでラッピングを施した「ふなっしートレイン」を7月1日(土)から9月30日(土)まで運行するそうです。

京成千葉線に乗り入れている時間帯は京成千葉まで走るなっしー♪

さらに、イベントが2本!

● 新京成スタンプラリー2017

松戸駅、鎌ヶ谷大仏駅、三咲駅、新津田沼駅、「ふなっしーLAND」船橋本店(「ららぽーとTOKYO-BAY」内)のうち3か所以上のスタンプを集めて応募すると、抽選で合計274人に賞品が当たります。スタンプラリーの開催期間は7月1日(土)から8月31日(木)まで。

● 乗りトク! ふなっしートレイン運行記念 おでかけきっぷ

7月〜8月のうち任意の3日、新京成線全線が乗り降り自由になる切符。
新鎌ヶ谷駅と京成津田沼駅を除く新京成線各駅で、8月29日(火)まで、大人1000円、子供500円で販売。大人4000枚、子供500枚限定で、売り切れ次第販売は終了します。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

松が丘にセブンイレブンがオープン

2017年2月28日

松が丘4丁目、坂上バス停の前にセブンイレブンがオープンしました!

20170305211039695.jpg

マンションでも建てるのかと思うほどの敷地にできただけにゆったり広々とした駐車スペースになっています。

高齢化が進むエリアなだけにこれは安心感がありますね。

オープンセールでおにぎりやパン、スイーツが30円引き、弁当が50円引きになってました。

20170305211428336.jpg

たつみチェーンという古びたスーパーがなくなって、隣の砂利敷の貸駐車場と合わせて生まれ変わった形になっています。

信号のある交差点の角地が整備されたということもあるし、夜は薄暗かった駐車場が24h明るいコンビニになったということもあって、なんだか街の格が上がったような感じがします。

20170305212742423.jpg

とりあえず気になっていたしろもこを家族で食べてみようかと買って帰りました。

もっちりとした皮とほんのりチーズ風味なクリームが絶妙です。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

「買って住みたい街」の1位に船橋が!

2017年2月7日

住宅情報サイト「HOME'S」に2016年中に掲載された売り物件のなかで問い合わせの多かった物件の最寄駅を集計したところ、船橋が1位だったそうです。

2位以下は目黒、浦和、戸塚、柏、流山おおたかの森、津田沼、町田、三鷹、大宮の順。

7位に津田沼がランクインしているところからもこの地域の注目度が高まっていることが伺えます。

このところ物件価格が上昇していることから、通勤圏の近郊エリアがターゲットの中心に変わってきているようです。
ドーナツ現象ふたたび、という感じですね。

なんにせよ、船橋が盛り上がるのはいいことだね。(^_-)☆

ちなみに賃貸物件の集計結果は、
池袋、三軒茶屋、武蔵小杉、川崎、中野、高円寺、恵比寿、大宮、吉祥寺、荻窪
だそうです。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

 

アンデルセン公園のクリスマスイルミネーションに今年も行ってきました

2016-12-23

昨年も無料解放されたアンデルセン公園のクリスマスイルミネーション、今年も観に行ってきました。

20161224124512614.jpg

20161224124552670.jpg

20161224124642467.jpg

20161224124720590.jpg

20161224124944405.jpg

20161224125040921.jpg

20161224125102746.jpg

20161224125121474.jpg

20161224125149325.jpg

20161224125415940.jpg

ステージではジャグリングのショーをやってました。

24日はハンドベルの予定なのでクリスマスイブの夜をしっとりと彩ってくれることでしょう。

17時から無料解放ですよ〜!
駐車場も無料ですよ〜!



#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

佐久間牧場のあいすくりーむ工房

2016-12-18

滝不動駅の近くにある佐久間牧場のあいすくりーむ工房の前を通りかかり、不意においしいアイスクリームを食べたくなったので立ち寄りました。

20161218151629495.jpg

ストロベリーとチーズのジェラートを注文。

20161218151747950.jpg

しばらくぶりでしたが、やっぱりおいしいです。

子供のころは畑の向こう側に牛の姿をよく見かけましたが、いまはそんなにたくさんはいないのかな。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

坪井の森と桑納川の記憶

2016-12-10

小学生のころ、夏になると日大の裏手に広がる雑木林までよく虫取りに行っていました。
1970年代のお話です。

船橋東図書館の通りを東に進み習志野台中の南側を通過、日大理工学部の体育館にさしかかる。
そのあたりで舗装路は終わり、土のあぜ道の下り坂に。
坂を下ると川が流れていて、石の板を渡したような手すりもないような橋があり、川の両側は南北に長い田んぼが横たわる。

お目当ての雑木林は田んぼの向こう側のあぜ道沿い。
カブトムシ、クワガタ、カミキリ。昆虫の王様たちに出会えるのだ。

田んぼと雑木林の間のあぜ道を北上しながら木の幹を観察していくと樹液が出ているところにお目当ての虫たちが群がっているわけです。
まぁ、カナブンやコガネムシといったザコキャラしかいないこともあるし、時にはスズメバチが樹液を吸ってたこともありましたが。
また、足元の草むらにはムシはムシでもとっても危険なマムシが潜んでいることも。

ちょっとどきどきしながらも結局は行くんです。
行かない、という選択肢は少年には、なかった。

冒険の見返りにミヤマクワガタやオオクワガタ、ミヤマカミキリ、ヤマトタマムシなどを見つけたときのドキドキ感は長い人生の中でもそうそう味わえるものでは、なかった。

そこまでレアでなくとも、カブトムシやノコギリクワガタ、コクワガタでも嬉しかったなぁ。

そんな夏夢の楽園、"坪井の森"。
記憶をたよりにGoogleMap上に書き足してみました。

坪井の森

やや雑ですが、さんざん通っていたエリアですので、位置関係はそこそこ合っているかと。

いまや坪井のこのエリアはハイセンスな戸建てが林立し、スーパーやホームセンターが通り沿いに立ち並ぶ"街"ですが、当時は鬱蒼とした木々と田畑に囲まれた自然と触れ合える場所でした。

当時は東葉高速も走ってなかったし、坪井近隣公園も坪井東という町名もなかったし、坪井中さえなかった。
坪井小がようやっとできたころだった・・。

探索の中心は田んぼの東側のあぜ道でした。西側にはほとんど道がなかったので。
いちど西側(坪井中の東側)にも分け入ってみたことがあったけど、業者らしき男がはしごを木にかけて大量にカブトムシを捕獲しているところに遭遇し、ひどく怒られたので避けるようになってしまいました。

東側のあぜ道を北上し、現在の坪井近隣公園のあたりまでいくと、雑木林が終わり視界が開けます。
その先に現れる橋を渡り、坪井町の集落に出て習志野台に戻る、というのが定番のコースでした。

橋の近くには「一級河川 桑納川(かんのうがわ)」と記された立て看板があったのを覚えています。

この桑納川。思えば最初に日大の体育館の脇を下ったところが一級河川の源流付近だったことになります。
現在はマンションが立ち並んでいる習志野台8丁目のあたりが源流です。

でも源流付近でもそれなりに水量があったと記憶しています。

そんなに深くはないけど、もし自転車が落ちたらほぼ水没するだろうなっていう感覚。
土手が斜面で飛びにくいこともあるけど、小学生のジャンプ力では川を飛び越えられないだろうなっていう感触。
子供目線なので広く感じたのかも知れませんが、川幅は2m程度はあったように思います。

現在はこのあたりは坪井川と呼ぶようです。
坪井近隣公園から先、当時看板があったところから桑納川となり、八王子神社のあたりで船橋アリーナのほうから流れてきた駒込川と合流、そのすぐ先で高根台から流れてきた木戸川と合流し、印旛沼の治水のために作られた新川(印旛放水路)へ流れ着きます。

現在ワタクシは松が丘へと移り住んでおり、最寄の川は木戸川になります。
木戸川も、大穴南から来る大穴川、三咲駅近くから来る三咲川、楠が山と神保町の境あたりから来る神保川と合流しながら桑納川へと注ぎます。

いずれも緩やかな川で、流域に田んぼが拡がっているのが特徴です。
坪井はすっかり街になってしまいましたが、これらの川を散策すれば、いまでもかつての坪井の森と似たような景色に出逢えるのではないかと考えているところです。



#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m
 

iite(イイテ)船橋坪井店

坪井のケーヨーデイツーが、iite(イイテ)船橋坪井店として11月23日リニューアルオープンしています。

20161224094823663.jpg

よくある男くさいホームセンターから装いも新たに女性に喜ばれそうなデザイン性に優れたインテリアを中心としたおしゃれ度の高い店へと変身しています。

例えばコンセントプレートがこの充実度。

20161224095655014.jpg

おしゃれな部屋づくりに活用できるのではないでしょうか。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

西浦の資源リサイクル施設に行ってきました

2016-11-19

不燃性の粗大ゴミを西浦のリサイクル施設に持ち込みました。

20161202203245611.jpg

老朽化したガステーブルを交換し、取りに来てもらうまで置いておくのが邪魔だったのもありますが、ちょうど南船橋のほうに出かける用があったのでついでに持って行くことに。

はじめて利用しましたがとてもわかりやすくなっていました。

入口を入るとすぐ右寄りに受付駐車場があるのでそこに車を止め、事務棟の受付で書類を書きます。

その書類を持って車に戻り、処理施設に移動すると係員が待ち構えていて、ゴミを受け取り、目方を量って書類に記入してくれます。

最後に事務棟の出口側に車を寄せ、料金を支払って終了。

不便な場所にありますが、車で行く分にはたいして面倒ではないですね。


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m

魚次にカフェテリア?

2016年11月5日

駅前のYELLきたならにあるスーパー魚次に、なにやらカフェスペースとおぼしき空間が出現しました!

20161105191404598.jpg

そしてリニューアルオープンののぼりも。
これはいったい何になるんだろう?


#追加コメントは移転先のほうへお願いいたします。m(__)m